FXの8割はこれで決まる!トレンドについての解説

FXで勝つ方法を探してる時に、必ず見かけるのが「トレンド」。

トレンドに乗せる方法は基本中の基本なので、FXトレーダーなら誰でもやってるんですよ。

これから詳しく解説しますね。

 

初心者は「大トレンド」に乗せることが最重要!

大トレンドとは、1時間足、もしくは4時間足でのトレンドラインのことを指します。

 

参考記事

 

trand2_001

 

上の画像が1時間足です。1時間足とは、1時間ごとの為替の値動きを指します。

 

trand3_001

 

そして、値動きが全体的に右肩上がりになってるので、上昇トレンドです。

上昇トレンド中は大きく下がりにくくなるので、買い注文を入れるのが鉄則ですよ。

 

FXで負けないようにするために重要なのは、「いち早く大トレンドをつかむこと」。

大トレンドを正しくつかめるかどうか? がFXの勝敗の8割を占めます。

 

大トレンドに逆らうと、ロクなことがない

a0960_004986_m

 

大トレンドに逆らうというのは、大雨で流れが早くなってる川に、逆らって泳ぐようなもの。

大きな流れに逆らっても、そのまま流されておしまいです。

逆に、流れに乗って泳げばグングン進みますよね? 相場もそれと同じです。

 

大トレンドが出た時は、流れに逆らわず、トレンドと同じ方向にポジションを取りましょう。上がってるならなら買い、下がってるなら売りです。

 

トレンドは絶対ではない

ただし、相場というのは気まぐれなもので・・・必ずしも予想通りに動くとは限りません。

例えば、上昇トレンドだったのに突然ブレイクして、一気に下がることもあるんです。

そういった場合に備えて、ちゃんと損切りの逆指値(注1) は入れておきましょうね。

 

 

FXの基本用語の解説記事はコチラ

(注1)

 



無料プレゼント、はじめました

bana2_001

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ