やはりFXの「ハイレバレッジが危険」はまちがっている。

ELL86_majyonokusuridana

 

「ハイレバレッジはキケンだから、少ないレバレッジで取引しなきゃ!」

って思ってる、そこのあなた。その知識、間違ってますよ(^_^;

 

FXをやるならレバレッジではなく、別のモノに注目しなきゃいけないんです。

 

レバレッジとは?

本題に入る前に、サラッと予備知識を書いておきますね。

レバレッジとは、「FX口座に入れてるお金の何倍のお金を動かしてるか?」を指します。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

参考記事

 

レバレッジの計算方法

FX口座に10万円入っていて、1ドル100円の時に1万通貨を買えば、レバレッジは10倍です。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

参考記事

 

ハイレバレッジはキケンじゃない

ここからが本題です。正直私はレバレッジの意味や計算方法を覚える必要はないと思うんですよ。

でも、今からの話を理解しやすくするために一応書いておきました。

 

 

さて、初心者は「ハイレバレッジが危険」だと思いがちですが、それは大間違い!

考えてみて下さい。FX口座に1万円入っていて、1ドル100円の時に1000通貨を買っても、レバレッジは10倍です。

でも、1000通貨なら1円動いても1000円しか損しません。

 

参考記事

 

更に言えば、FX口座に5000円入っていて、1ドル100円の時に1000通貨を買えば、レバレッジは20倍。

さっきよりレバレッジが上がってますが・・・損失は1円動いて1000円です。

まあ、ロスカット(注1) されやすくなりますが・・・ハイレバレッジで取引しても、損する額は変わりませんね(^_^;

 

レバレッジでなく、損失に注目しよう

FXをやるなら、レバレッジという言葉は一旦忘れて、運用した時の損失に注目しましょう。

「どれくらいの損なら受け入れられるか?」を考えて取引するのが、長くFXを続けるコツですよ(^_^)v

 

 

FXの基本用語の解説記事はコチラ

(注1) ロスカットとは何か? (かみんぐすーん)

 

関連記事

  • 1回でどれくらいのリスクをとれるか考えよう(かみんぐすーん)


無料プレゼント、はじめました

bana2_001

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ