FXで負けが続いたら、あきらめた方がいい理由

「負けないこと、投げ出すこと、逃げ出すこと、損しないこと」

FXでは、それが一番大事です。

 

「え? 何言ってるの?」

ってお思いですよね(^_^; これから説明しますね。

 

FXでは熱くなればなるほど損

a1640_000198_m

 

「私は途中で投げ出さない! 絶対にあきらめない!!」

いい心がけですが・・・残念ながら、FXではそれが裏目に出ます。

 

予想が外れて、買い注文で含み損(注1) が出てしまいました。しかし、損切りせずに上がるのを待ちます。

「あきらめなければ、きっと上がるはず!」

と思いますが、全然上がりません。それどころか、更に下がってしまい、損が拡大することに・・・。

 

もしくは、何度も何度も損切りして、どんどん損が拡大していくパターンもあります。

「次こそ絶対勝つ!!」

何度もポジション(注2) を持ち、下がるたびに損切り。一向に利益がでず、損ばかりがふくらんでいきます・・・。

 

実はこれ全部、私が過去にやったことです。

勝たなきゃ! と熱くなってしまい、ドンドン損してしまうんですね(^_^;

 

負けたくなければ、いったん逃げるのも大事

a1640_000189_m

 

「これは稼げそうな状況じゃないな~」

と思ったら、損が拡大する前に逃げるのが得策です。

場が悪い状態では、どんなに頑張っても勝てません(^_^; いったんトレードから離れて、休憩しましょう。

 

デイトレードでも長期視点で考えよう

a0002_010647_m

 

短時間に利益を得られるのがFXの魅力ですが・・・ここはあえて長期視点で考えましょう。

「今日稼げなくても、稼げる時は必ず来る!」と考えるんです。目先の利益だけにとらわれると、失敗しますよ。

 

そんなわけで、どっしり構えてFXをやるなら、たくさんの余裕資金が必要です。

以下の記事に詳しく書いたので、こちらも読んでみて下さいね(^_^)

 

参考記事

 

 

FX用語の解説記事はコチラ

(注1) (注2) FXのサイトで良く見るポジション、含み損の意味とは?



無料プレゼント、はじめました

bana2_001

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ