まさに悪循環!FXで損を取り戻そうとすると失敗する理由

a1130_000020_m

 

「あ゛~!! FXで損しちゃったよ~(>_<) ヤバい! 取り戻さなきゃ!!」

って思ったこと、ありませんか?

損を取り戻そうとすると焦ってしまい、どんどんお金をつぎ込んじゃいます。

そうならないために、まずは「損が損を呼ぶ理由」を知っておきましょう。

 

損を取り戻そうとすると、必ず失敗する理由

損を取り戻そうとすると失敗する理由は2つあります。

  • 精神状態が乱れる
  • ムチャをしてしまう

これから詳しく解説しますね。

 

精神状態が乱れる

失敗すると、正常な精神状態で取引できなくなります。

学生の頃、アルバイトでデカい失敗をしてしまい、それがきっかけで更に失敗してしまった経験ありませんか?

FXもそれと同じ。失敗の連鎖が続いてしまい、結果的に大損してしまうんです(^_^;

 

ムチャをしてしまう

2つ目の問題は、FXの経験がないのにムチャな取引をしてしまうことです。

例えば、1000通貨で買い注文を出したけど、チャートが下に動いてしまい損してしまいました。

FX初心者は、「良し! ここが底だわ。次こそ上がる!!」と根拠のない予測を立てて、再び1000通貨で買ってしまうんです。

結果、再び下がってしまい、更に損するハメに・・・。

 

キチンとした分析にもとづいて、「ここが底だ」と冷静に予測したのなら、買い注文を出してもいいでしょう。

でも、何の根拠もなく勢いで注文を出したのであれば、それはただのギャンブルです。

ギャンブル、嫌ですよね? ムダに損するだけですし。

 

相場の経験値が明らかに足りないのに変な予測を立ててしまうと、失敗しちゃいますよ(^_^;

ちなみに、私も初心者の頃、上と同じ失敗をやらかしました(笑)

 

まずは10万円用意して、1000通貨で取引しよう

FXで負けないために、まずは相場経験値とメンタルを鍛えましょう。

余裕資金を10万円用意して、1円動いても1000円しか損しない1000通貨から始めてみるといいかと。

そして、慣れてきたら2000通貨、3000通貨・・・と徐々に増やしていくといいでしょう。

 

もしあなたが熱くなりやすい性格なら、1万円だけFX口座に入れて、1000通貨で取引するのも1つの手。

大損しても最大1万円なので、あまり熱くなりにくくなりますよ(^_^)

 

 

関連記事



無料プレゼント、はじめました

bana2_001

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ