FXで避けられない連敗のストレスを軽減する3つの方法

a0002_010307_m

 

「勝ち負け」が利益が決まるFX。負けが続くと嫌になっちゃいますよね? どんどんお金が減っちゃいますし(^_^;

でも、自分自身のメンタル、運、あるいは相場の状態が悪いと、どうしても連敗しちゃうんです。

 

私は先週、9連敗してイライラしちゃいました。

そして、そのイライラを会社にもっていき、同僚や先輩にキツい文句を言ってしまったんです。

同僚や先輩との軋轢は何とか解決しましたが・・・今回は戒めの意味を込めて、この記事を書いておきます。

 

FXトレードで連敗したらやるべき3つの対策

会社からお金をいただきながらトレードしてる以上、トレードのストレスを会社にもちこむのはルール違反!

そんなわけで、連敗のストレスを軽減する方法を3つあげておきます。

  1. ロット数を減らす
  2. トレードをしばらく休む
  3. 一時的にスイングトレードに切り替える

 

これから詳しく解説しましょう。

 

対策1、ロット数を減らす

例えば、普段10000通貨でトレードしている場合、ロット数を半分の5000通貨か、10分の1の1000通貨でトレードします。

野球で調子が出ない時に、キャッチボールや素振りなどの軽いトレーニングをするようなものです。

調子を取り戻すまで、少ないロットでひたすら練習しましょう。

 

対策2、トレードをしばらく休む

相場の格言で良く「休むも相場なり」と言われます。2日~1週間くらい休みましょう。

負けがこんでる時は、アニメでも見てストレス発散! チャートは一切開かないように。

 

対策3、一時的にスイングトレードに切り替える

「いや、俺はどうしてもトレードしないと気がすまない!」

そんなあなたには、スイングトレードがオススメ。

 

スイングトレードとは、4時間足や日足でチャートを分析し、数日かけてポジションを保有するトレードのことです。

数日かけてゆったりトレードするので、必然的にトレードの回数が少なくなります。対策1の「ロット数を減らす」と組み合わせて使うと効果的かと。

普段10000通貨でデイトレードしてるなら、1000通貨でスイングトレードに切り替えるといいですよ。

 

トレードはトータルの利益で考える

FXは勝ち負けがあり、好調不調もあります。

連敗しても焦らず、月単位、もしくは年単位のトータルで利益をあげることを考えましょう。



無料プレゼント、はじめました

bana2_001

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ