スワップ金利のテクニック3~長期持ちでも決済して利確する理由~

a0002_008645_m

 

デイトレしないからって、長期で放置してませんか?

これ、すっごくもったいない!! これから、その理由をお話しますね。

 

スワップ金利より為替差益の方が大きい

正直、スワップ金利より為替差益の方がデカいです。

2015年6月に豪ドル円を1万通貨買った場合、1日約60円のスワップ金利が加算されます。

しかし、相場が10pips上に行くだけで1000円の利益が得られます。たった1pipsでも100円!

どっちがおトクかは・・・言うまでもありませんね(^_^;

 

スワップ金利狙いでも、1日ごとに利益確定するクセをつけよう

スワップ金利は一晩過ぎるだけで受け取れるんです。

 

参考記事

 

一晩過ぎて利益が出てたら、スワップ金利を受け取って、サクッと決済しちゃいましょう(^_^)v

金利が変わってスワップが減る可能性もあるので、長期持ちでもこまめにログインしたほうがいいかと。

 

含み損の場合のみポジション保持

ただし、含み損の場合は決済せずに、このまま保持するのが正解。 なぜなら、決済してしまうと損が確定してしまうからです。

詳しくは以下の記事を読んで下さいね。

 

参考記事



無料プレゼント、はじめました

bana2_001

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ