損して得とれ!逆転の発想でストレスなく株投資する考え方

 

a0002_008405_m

 

「株投資ってリスクがあるし、怖いのではないか・・・」

そう考えてしまうのが普通です。あなたもそう思っちゃいません?

 

でも、考え方次第で、株に対する恐怖やストレスがなくなり、楽しく投資できますよ(^_^)v

これから、その考え方について述べますね。

 

株は会社に全額寄付するつもりで買う

a1380_001503_m

 

結論から言うと、株は損得で考えず、「会社にお金を寄付する」という考え方をしたほうがいいと思います。

そうすれば、損得に縛られることがなくなるので、ストレスなく投資を行うことができるんです。

もし投資した会社が倒産しても、もともと寄付するつもりなので、「残念。しゃーないな。」と割り切ることができますよ。

 

「経営の神様」と呼ばれる、松下幸之助さんの名言に「世の中に対して提供した価値の10分の1のものが自分に返ってくる。」とあります。

つまり、社会に貢献するお金の使い方をすれば、いつかそれが自分に返ってくるというわけです。

「会社を応援する」という考え方で株投資すれば、ちょっとは気が楽になりません?

 

どれくらい「寄付」をすればいいのか?

寄付する額は収入の5%~10%くらいが適切です。あまり多くても生活に余裕がなくなっちゃいますし(^_^;

もちろん、生活費を全て株投資に使うのは厳禁! 投資はあくまで余裕資金でやりましょう。

 

ワン株(プチ株)を利用しよう

一般的に株というのは、10万円、100万円単位で買われることが多いです。

でも、今の給料で10万円の寄付なんて無理ですよね・・・。

 

そこでオススメするのが「ワン株(プチ株)」。ワン株は1株から買えるので、1000円単位で株を買うことができます。

月々5000円くらいの寄付なら、何とかできそうな気がしません?

ワン株(プチ株)はマネックス証券、またはカブドットコムで買うことができますよ。

 

ケチらずドンドン投資しよう

節約ばかりしてても、ジリ貧になるだけ。

会社の後輩におごるつもりで、ケチらずドンドン投資しちゃいましょう(^_^)v



無料プレゼント、はじめました

bana2_001

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ