株やFXの必勝法?マーチンゲールのメリット、デメリット

a0002_000859_m

「マーチンゲールを使えば、株やFXで必ず勝てる!」

その仕組みを知ってる人であれば、誰もがそう思ってしまうでしょう。

 

まあ実際、マーチンゲールを使えば、「理論上」間違いなく勝てるんですけどね・・・デメリットもありますが。

これから、図解付きで解説しましょう。

 

マーチンゲールで勝てる仕組み

例えば、勝つと賭け金が倍になり、負けると賭け金を全額失うギャンブルに参加するとします。

100円賭けた場合、勝つと100円ゲット、負けると全額失います。つまり、勝ちで+100円、負けで-100円となります。

 

marchin1_001

 

手持ち1000円のAさんが、このギャンブルに挑むとします。

100円賭けましたが・・・運悪く、負けてしまったんです(^_^;

もし勝てば、手持ちのお金が1100円になりますが、負けてしまったので手持ちが900円になってしまいました。

 

marchin2_001

 

そこでAさんは負けを取り戻すため、今度は倍の200円を賭けてギャンブルに挑みます。

しかし、それでも負けてしまうんです。

もし勝てば、手持ち900円+200円で1100円になりますが、負けてしまったので手持ちが700円になってしまいました。

 

marchin3_001

 

Aさんが負けを取り戻すため、今度は倍の400円を賭けます。

もし勝てば、手持ち700円+400円で1100円になりますが、負ければ手持ちが300円になるんです。

 

marchin4_001

 

・・・あなたはお気づきだろうか?

負けた時に倍賭けすれば、勝った時に必ず手持ちのお金が増えることに。

10回やっても100回やっても、勝てばお金が増えます。これがマーチンゲールと呼ばれる方法です。

いくらなんでも、ギャンブルで10連敗や100連敗はあり得ないので、理論上の必勝法になりますよ(^_^)v

 

・・・ただ、このやり方。実は大きな落とし穴があるんです。

 

マーチンゲールの危険性

手持ち10万円のBさんが、さっきと同じギャンブルをやるとしましょう。Bさんはケチなので、10万円ありますが、賭けるのはたった100円です(笑)

1回目は負け。損失は-100円です。

2回目も倍賭け200円で負け。損失はさっきの-100円と合わせて、-300円です。

3回目も倍賭け400円で負け。損失はさっきの-300円と合わせて、-700円。

4回目も倍賭け800円で負け。損失は-1500円。

5回目も倍賭け1600円で負け。損失-3100円。6回目、3200円賭けて負け。損失-6300円。

7回目、6400円賭けて負け。損失-12700円、8回目、12800円賭けて負け。損失-25500円。

9回目、25600円賭けて負け。損失-51100円。

10回目、51200円・・・と行きたいところですが、手持ちが48900円しかないので、これ以上倍賭けすることはできないんです。

 

倍賭けすればするほど、損失がどんどん膨らんでいく。これがマーチンゲールの恐ろしいところ。

51100円の損失とひきかえに得られる利益は何と、たった100円! 全然割に合わないですよね(^_^;

そして、連敗に耐えられる資金力がなければ、マーチンゲールはできません。

これでは、もはやギャンブルではなく、資金力の勝負になっちゃいますね(笑)

 

損失を取り戻そうとすると、損失が拡大する

さて、あなたは株やFXで、損を取り戻そうとして投資額を増やしていませんか?

10000円の損を取り戻そうとして、倍のお金を投資。それを繰り返せば、いつか破産してしまいますよ。

 

株やFXをやるなら、損失を一気に取り戻すのではなく、少しづつ取り戻すことを意識しましょうね。



無料プレゼント、はじめました

bana2_001

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ